スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
松山の市街をひょっこり歩く。
松山に行くまであんまり知らなくてごめんなさい・・・って気持ちになります。


と、いうのも松山はとてつもなく「文学の街」なのでありました。


特に道後は「歩く程に歴史と出会う街」というキャッチフレーズがぴったり!なのでした。


これは↓「坊っちゃん時計」道後温泉駅のすぐ目の前。

坊ちゃん時計

一時間ごとに中からお人形さんみたいな「坊っちゃん」登場人物が現れます。


下側の襖からも出てきます。


これは↓「坊っちゃん列車」

坊ちゃん列車。

夏目漱石の「坊っちゃん」の中で「マッチ箱のような汽車」と表現されたものがH13年に復元され


今普通に街中を走っています。


まぁは路面電車に乗ったことがなく、乗車は初めてでしたがすごく安いし便利!!!


どこまで行っても150円なんて山梨では信じられない!!!


山梨のバスは本数が少ないだけでなく、ちょっと遠くまで乗ると目が飛び出る金額取られます・・・。


それはともかく、道後は夏目漱石だけでなく、正岡子規の記念館もあるし


松山は司馬遼太郎の人気小説「坂の上の雲」の舞台。
ドラマ化が決まり、人気が再沸騰してミュージアムもできました。


文化の香りがしますねぇ・・・。


さてさてお次は有名な道後温泉本館↓。

道後温泉。


生憎の雨でしたがやっぱり人気があります。


明治にできた大衆浴場なのに未だに現役にして国の重要文化財。


ミシュランガイドブックでも三つ星施設に認定されているらしい。


最近は外国人の方達の来訪も多く


「ココ、ソウセキモ タビタビ リヨウシタラシイ フロダヨ、スゴイネ、ニホンレキシアルネ。」


「オー!! ニホンジンモノモチイイネ! グレイトダネ。」


なんて会話がされているかいないかは定かではないですが素晴らしいですね。


飛行機までの時間があんまりないので今回まぁはお隣のうどん屋さんで腹ごしらえをしつつ眺めるだけ。


う~ん、残念だけど次のお楽しみということでとっておきましょう。


なんの考えもなく入った喫茶店兼うどん屋さんではこんな物をいただきました。


道後温泉見ながらうどん。

牛すじうどん&名物のじゃこ天うどん。


さすが四国のうどんはどこで食べてもうまし。そして量がある~。


道後温泉見ながらスイーツ。


ついでにデザートなどもいただいて肥える。


あら、失礼・・・文学と歴史のお話がついついうどん話に。


その他ちょっと立ち寄った所は、江戸時代からのガラス製品を展示してある美術館や


個人の方が執念で集めたロダンの小さな美術館などでした。


もっといろいろ回りたかった・・・あっ!松山城も行ってないよ~~~!


松山城は山の上なのでロープーウェイで行くんだって・・・。


これもまた次のお楽しみです。


最後に前日になりますがお仕事先の方にこんな素敵な所に連れて行っていただきました。

kawaseki_img01.jpg

創業三百八十余年 「ふなや」さん。

漱石や子規、高浜虚子にも愛された老舗。川席でのお食事とても風情がありました。


もし、今度松山に行かれることがあったら是非足を運んでお食事だけでもしてみてください。


お勧めします!



長々松山について書かせて頂きましたが(^^; 明日からはまたこの方との

とりみんぐ~4

平凡だけど楽しい毎日について書きますよんヽ(*’-^*)。



にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ぽちっとお願い致します。でっかいチワさんも喜びます。
ついでにこちらもぉ~


スポンサーサイト
[2009/09/03 01:46 ] | おでかけだよ~。 | コメント(4) | トラックバック(0)
<<みかん!みかん!みかん! | ホーム | 瀬戸内海潮流体験!>>
コメント
こんにちは。

坊ちゃん列車…乗ってみたいなぁ(*^_^*)

文学も文化も疎い私ですが、『うどん』 には
うるさいです(笑)

でも、四国のうどんに比べたら
私の食べてるうどんなんて、屁みたいなものかもしれないっす^^;

久しぶりに利久くんの画像upされていて、
嬉しくなりました~♪
今後も楽しみにしていまーす!

応援ポチリ
[2009/09/05 18:32]| URL | ふうたママ #- [ 編集 ]
ふうたママさん♪
うどんといえば香川なのかな?なんて
思っていたのですが
四国は全般的にうどんがおいしいみたいです。
お店もすごくたくさんあったし、お仕事先の方にお土産で頂いたうどんもこしがあってGoo!でした。

応援ポチありがとうございます(^^)
利久ネタたまってるのにグズグズ更新な私ですがどうぞ見捨てないで下さいね~~~。
[2009/09/06 01:12]| URL | まぁ #- [ 編集 ]
松山素敵ですね~!
こんなに文学の街だなんて知らなかったです!
一泊だけじゃ回りきれないくらい面白そうな所がありそうですね!
ますます行ってみたくなりました!
しかも!!うどんめっちゃおいしそう!←一番惹かれてる・・・
牛すじが入ってるなんて、こっちじゃ滅多に見ること
出来ませんもん!!!
いや~、かなり参考になるレポートだし、
見ていてとっても楽しかったです♪
[2009/09/06 02:55]| URL | らんぴん #- [ 編集 ]
らんぴんさん♪
ありがとうございますぅ・・・(//∇//) テヘヘ。

松山は決して派手な面白さではなくて
地味で、こじんまりとした落ち着いた観光スポットがいろいろありました。

機会があったらもう一度ゆっくり
(おいしいお魚やうどんを食べに???)行きたいです(^^)
[2009/09/06 11:49]| URL | まぁ #- [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。