スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[--/--/-- --:-- ] | スポンサー広告
台湾旅行♪~兵隊さんとわんこ事情
国立台湾民主記念館。

国立台湾民主記念館


この日は雨と風とでかなりの悪天候。


晴れていればきれいな庭園や台湾らしい建造物をかなり楽しめると思う。


ここはもともと蔣介石を記念して建てられたメモリアルホール。


帰りたかったと思われる方角を望む巨大な蔣介石の像の前で兵隊さんたちが少しだけパフォーマンスをします。


国立台湾民主記念館2



次にご紹介する忠烈祠でも同様に兵隊さん達は銃を構え、カシャン、カシャン、とキビキビ行進。


・・・かと思えば、これは牛歩か?牛歩攻撃なのか?


と、思うくらい緩慢に進んでみたりする。


う~~~ん、なんでしょね、この感じ。


利久父は「兵隊さん・・・こんなにゆっくりしてたら確実にやられてしまう・・・。」と呟いた。


「いやいや、これはある種パフォーマンスなんでそうゆうことではないぞよ。」とまぁさんは呟く。


徴兵制もなく、半世紀以上も平和の国に住む私達。


パパラッチのように、まとわりつく蠅のように、写真を撮る為に走る観光客・・・。


ちょっと不思議な・・・。


こちらは忠烈祠にて。

兵隊さん



兵隊さん3


一時間おきに衛兵さんの交代があり


その時に合わせて観光客が交代式の見学の為になだれ込む。


門前の衛兵さんは瞬きも我慢して、痒いのも我慢して、笑いたいのもトイレも我慢して、


ちょびっとも動かず交代時間までがんばる。


時にはスーツに着替えて観光客パパラッチを制御する護衛さんの役割もするらしい。


彼らは公務員。


景気が悪くなっている今、衛兵さんになりたがる若者も多いという。


今週一くらいで自宅に帰れる制度になっているそうです・・・。






お話はがらりと変わりますがわんこ達。


台湾のわんちゃん達、とっても自由でのぼ~っとしてる子が多かった。


ミックス犬君の放し飼いがとても多い。


お庭で何物にも縛られず、ひなたぼっこする彼ら。


かつて訪れたバリでも、タイでも、そうだったなぁ~と思う。


繁華街を歩いていても、ひょこひょこ放し飼いミックスくんとすれ違う。


ゆるそうな首輪にはヤクルトみたいなビンが挟まれている。


・・・調節か?あるいはいたずらか・・・?


でも、彼(彼女?)は誇らしそうに歩く。


放たれているのに飼い主さんと並んでとても賢く、注意深く、大切なものを守るように歩くミックス君にも出会った。


本来人間と犬はこのような関係だったのかも、と思う。


でも、アジアの国々では狂犬病の被害者も多く、犬にとっても人間にとっても悲しい出来事が多いと聞く。



↓の彼らは観光地に生息しているらしきファミリー。

台湾わんこ


お父さんとお母さんと子供と思しき。


↓はテレサ・テンのお墓がある高級な、お金持ちの為の墓地の番犬君。

台湾わんこ2

彼はさすがに繋がれていた。


観光客は彼に興味を示したが、彼は一声も吠えずに、訪れる人々にちょっぴり距離を取りながら静かに見守っていた。




台北の市街にはペットショップも、獣医も、見かけたけれど


明らかに血統証がついているであろうわんこは日本よりは少なかったような気がする。


そんな子達はやっぱり抱っこされたり、リードに繋がれてお散歩したりしていた。


愛されていることに何の変りもないのでしょう。


万国共通わんこかわゆし!






さてさて、まぁは今回お仕事絡みで台湾を訪れた、と書きました。


実際はほとんど遊んでいたようなものですが


お仕事絡みパーティーには出席しましたので・・・明日はその様子です。




にほんブログ村 主婦日記ブログへ
にほんブログ村 犬ブログ チワワへ
ぽちっとお願い致します。でっかいチワさんも喜びます。
ついでにこちらもぉ~



スポンサーサイト
[2009/02/27 01:05 ] | おでかけだよ~。 | コメント(0) | トラックバック(0)
<<台湾旅行♪~いつもより多く回っています!?~ | ホーム | 台湾旅行♪~お勧めスポット編~>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。